衆議院

「衆議院」についてのメモ。衆議院とは…
HOME > 衆議院

衆議院 †

  • 日本国憲法のもとで、参議院とともに国会を構成する両院の一。解散のあることが参議院と異なるが、法律の再議決、予算の先議・議決、条約の承認などについて優越した地位を有する。
  • 現行憲法下、参議院とともに国会を構成する議院。予算案の先議権・決議権・条約の承認など参議院に優先する権限をもつ。
  • 明治憲法下で、貴族院とともに帝国議会を構成した一院。

衆議院の優越:3分の2条項 †

  • 衆院が可決した法案を参院が否決した場合の手続きを定めている憲法59条2項の規定。参院の否決後、衆院が「出席議員の3分の2以上の多数」で再可決すれば法案は成立する。一般の法案で与党が衆院で3分の2を確保していれば、事実上衆院だけでの成立が可能。
  • 憲法改正には、衆参両院の総議員の3分の2以上の賛成と、国民投票で過半数の賛成が必要。





2007-03-10 (土) 21:42:31 (3729d)