集産主義

「集産主義」についてのメモ。集産主義とは…
HOME > 集産主義

collectivism

集産主義 †

  • 私有財産制を否定し、生産手段の集団による所有に基づく社会経済体制を主張する社会主義的立場。生産手段を国有ないし公有とし、共同管理とすることを経済原理とする主張。
  • 社会はなんらかの共同の統制機関によって組織されることが良い、という思想を総括して集産主義とよぶ。
  • 個人主義に対立する考え方で、社会主義はその中の代表的なもの。
  • 世界人権宣言の背後には世界が一つに集産されるのが良いというH・Gウェルズの世界国家(world state)の思想がある。アインシュタインの世界政府(world government)論もこの系統の発想で、ウェルズの思想はルーズベルトを通じて国連の理念の中に取り入れられた。

コレクティビズム=集産主義? †

  • 効果的な生産と正しい分配とをはかるため,土地ならびに生産,交換,分配の手段をすべて公有化することを主張する。したがって社会主義と同義語であり、「集産主義」と訳してよい。フランスでは伝統的にこの意味で使われてきた。
  • しかしイギリスではまったく違った意味内容で用いられてきた。そこでは個人主義ないし自由放任主義に反対して,社会全体の福祉を重視する考え方をコレクティビズムと呼んできた。たとえば8時間労働制の施行,団体交渉権の付与,社会福祉政策などはすべてコレクティビズムの実施と考えられた。したがってこの場合は,適切な訳語がないのである。





2008-06-07 (土) 02:40:43 (3271d)