十戒

「十戒」についてのメモ。十戒とは…
HOME > 十戒

十戒 †

  • (十戒)仏教用語
    1. 二〇歳未満の出家者である沙弥・沙弥尼が守るべき一〇の戒め。不殺生・不偸盗(ふちゆうとう)・不淫(ふいんいつ)(性行為の禁止)・不妄語・不飲酒(ふおんじゆ)・不塗飾香鬘(ふとしよくこうまん)・不歌舞観聴(芸能観賞の禁止)・不坐高大広床・不非時食(ふひじじき)・不蓄金銀宝戒のこと。沙弥の十戒。
    2. 「十善戒」の略。
  • 〔Decalogue, Ten Commandments〕旧約聖書の出エジプト記二〇章、申命記五章などで、モーセを介してシナイ山でヤーウェ神(ヤハウェ)からイスラエルの民に与えられたとされる一〇か条の戒め。
    • 「わたしのほかに、なにものも神としてはならない」とヤーウェ以外のものを神としないことを求める第一戒に始まり、信仰偶像礼拝の禁、神の名の尊厳、安息日の厳守、父母を敬うこと、以下、殺人・姦淫(かんいん)・盗み・偽証・貪欲などを戒める。デカログ/モーセの十戒。





2007-03-10 (土) 21:42:34 (4635d)