小選挙区比例代表並立制

「小選挙区比例代表並立制」についてのメモ。小選挙区比例代表並立制とは…
HOME > 小選挙区比例代表並立制

小選挙区比例代表並立制 †

  • 1994年に従来の中選挙区制に代えて日本に導入されたもので、小選挙区制比例代表制の混合型の選挙制度
  • 定数五官のうち、一区一人選出の小選挙区から三百議席、得票比例で議席配分する、全国11ブロックからなる比例代表区から二百議席を選ぶ。類似の制度はイタリア、ロシア、韓国にもある。政治腐敗をなくし政権交代を促すためとの理由で導入され、この制度による初めての選挙が1996年10月に行われた。





2007-03-10 (土) 21:42:48 (3879d)