小林多喜二

「小林多喜二」についてのメモ。小林多喜二とは…
HOME > 小林多喜二

小林多喜二 †

  • 1903-1933
  • 小説家。秋田県生まれ。
  • 「1928年3月十五日」でプロレタリア文学の旗手として登場。
  • 蟹工船」「党生活者」など労働運動・革命運動の現実を書いた。地下活動のさなか、官憲の手で虐殺された。

プロレタリア作家として、国家権力に抵抗する労働者・農民の姿を描いた。官憲に逮捕され、拷問により虐殺された。

作「蟹工船」「党生活者」「不在地主」など。






2007-03-10 (土) 21:42:49 (3757d)