織田信長

「織田信長」についてのメモ。織田信長とは…
HOME > 織田信長

織田信長 †

  • 1560年、今川義元桶狭間の戦いに破って勢威をつけ、尾張一国を統一。
  • 京都に上って比叡山を焼き、姉川の戦いで浅井氏・朝倉氏を破り、73年将軍足利義昭を追放し室町幕府を滅亡させた。
  • 武田勝頼を三河の長篠の戦いに破ったのち、安土に築城。
  • 安土城を築いて全国統一に乗り出す。寺社など中世的権威を破壊する一方、貿易の奨励、楽市楽座の設置など革新的諸事業を断行した
  • 中国出陣の途中、京都本能寺で明智光秀の謀反にあって自殺。

織田信長の統一事業 †

  • 経済政策
  • 土地政策
    • 荘園領主の土地支配否定。指出検地の実施
  • 宗教政策
    • 仏教勢力の打倒
      • 延暦寺焼打ち。一向一揆の鎮圧
    • キリスト教の保護
      • フロイスに布教認可。セミナリオ建設許可。





2007-03-10 (土) 21:43:03 (5064d)