新進党

「新進党」についてのメモ。新進党とは…
HOME > 新進党

新進党 †

  • 1993年(平成5)に自由民主党から分かれた新生党に、公明党・民社党など諸党派が合流して1994年12月に結成された政党。自由民主党に次ぐ勢力となった。
  • 94年12月10日,新進党が結成された。母体になったのは,新生党,公明党,民社党,日本新党の4党と自民党から遅れて離脱した自由改革連合。党首には,選挙によって海部俊樹元首相が選ばれ,幹事長は,小沢一郎新生党代表幹事が無投票で就任した。
  • 95年7月の参院選では比例区で1250万票をとり,自民党の1109万票を上回る成績をあげた。自民党は新進党対策として宗教法人法改正など創価学会へのけん割に動いた。
  • 95年12月の党首選挙では,1000円の参加料で誰でも投票できる公開選挙を実施,小沢一郎が羽田孜を破って第2代党首に就いた。
  • 96年10月の衆院選挙では新進党は現有議席を4つ減らし156議席にとどまる不振だった。このため,小沢党首に対する批判が表面化,12月には羽田孜ら10人が離党して太陽党を結成,97年6月,細川護煕元首相も離党するなど解体傾向が目立った。
  • 12月の党首選で再選された小沢は,その直後,新進党を解体した。





2007-03-10 (土) 21:43:10 (4941d)