人的資本

「人的資本」についてのメモ。人的資本とは…
HOME > 人的資本

human capital

人的資本 †

労働者が有する生産に有用な能力を、物的資本と同等に扱っていう語。教育や訓練など、この能力を高めるための支出を投資として扱う。

職場訓練,学校教育によって新たに労働者個人に付加される能力をいう。アメリカを中心として発展した人的資本理論は教育水準と賃金との正の相関について,教育水準の高い労働者はその個人自体に体化した教育によって高い生産力をもつからだと考える。従来の理論における労働の限界生産力の差を教育・訓練の差,つまり労働力を単純労働力と人的資本との合成物であるとする。

各種の教育,訓練により労働者の資質が向上して生産性が高まり,労働者の収入が増加する状況は,実物資本に対する投資を通じて生産力が増進する状況に類似していることから,労働者に体化された技能や熟練を資本にみたてたもの。教育や訓練は人的資本を増加させる手段(人的投資)であり,その結果得られる報酬は人的資本に対する投資収益である,とみなされる。






2008-06-23 (月) 11:52:08 (3408d)