人道的介入

「人道的介入」についてのメモ。人道的介入とは…
HOME > 人道的介入

人道的介入 †

  • 最上敏樹『人道的介入―正義の武力行使はあるか』岩波新書,2001年

極度の迫害を受け,生命の維持すら危ぶまれている人々に対して,国際社会は何ができるか.彼らを救うのに武力を用いる以外に手だてがないとすれば,どうしたらよいのか.人道的介入の名目でNATOが行ったユーゴ空爆をはじめ,冷戦後に相次いだ地域紛争を検証し,21世紀における,〈平和のつくり方〉という難問に迫る.

内容(「BOOK」データベースより)
極度の迫害を受け、生命が危険にさらされている人々に対して、国際社会には何ができるか。彼らを救うのに武力以外の手段がないとすれば、どうしたらよいのか。人道的介入の名目でNATOが行ったユーゴ空爆をはじめ、ソマリア、ルワンダなど、数々の地域紛争を検証し、21世紀における平和のあり方、人道的であることの意味を考える。






2007-03-10 (土) 21:43:24 (3851d)