制度の経済学

「制度の経済学」についてのメモ。制度の経済学とは…
HOME > 制度の経済学

制度の経済学 †

新制度主義経済学
 取引費用の概念を用いて、組織と契約の理論を展開している。
 O・ウィリアムソンなど。

比較制度分析(Comparative Institutional Analysis ; CIA)
 「限界合理性」を前提とし、「ゲーム理論」を分析ツールとして利用する。
 青木昌彦や奥野正寛

現代制度主義経済学

 「新制度主義経済学」が組織や制度の問題を市場と組織に合理的選択の問題としてしか捉えていない点を批判し、制度とは思考と行動パターンであることを強調する。
 G・ホジソン

レギュラシオン理論(アメリカのSSA理論は近い位置にある)
 

R・ボワイエ

コンバンション理論






2007-03-10 (土) 21:43:35 (4660d)