政治意識

「政治意識」についてのメモ。政治意識とは…
HOME > 政治意識

政治意識 †

政治的社会化

社会の成員が,自らの所属する社会において受け入れられ適用されている政治的規範や態度,価値観,行動パターンなどを習得し,それに同化していく過程のこと。政治意識も,この政治的社会化によって形成される。

アイゼンクの政治意識論
アイゼンクはイデオロギーとパーソナリティーで政治意識を類型化し,ファシストと共産主義者の親近性を指摘した。

  • リースマンの政治意識論
  • 前近代の典型的人間像
    • 「伝統指向型」(伝統や慣習を基準とする)
  • 近代の典型的人間像
    • 「内部指向型」(自己の内面=理性を基準とする)
  • 現代の典型的人間像
    • 「他人指向型」(「他者」を基準とする)
  • フロム権威主義的性格
    • フロムは,マゾヒズム的傾向とサディズム的傾向(強い者に卑属に服従し,弱い者に過剰に攻撃的になる)という2つの要素からなる「権威主義的性格」こそが,ファシズム発生の人間的な要因であると主張した。

ラズウェルの政治意識論
ラズウェルは,S.フロイトが提唱した精神分析の手法を取り入れ,幼少期の経験が人間の政治意識に大きな影響を及ぼすと主張した。彼は,権力追求者は幼少期に周囲から低く評価されてきた者に多く,またp} d } r=Pという転化を経て政治的人間になると指摘。






2007-03-10 (土) 21:43:43 (3911d)