政党の機能

「政党の機能」についてのメモ。政党の機能とは…
HOME > 政党の機能

政党の機能 政党の役割 †

  • 政党は,基本的には私的結社であるが,実際には以下に挙げるように高度に公的な機能も果たしている。政党の活動に対して助成金を支出する国が数多く存在するのもそのためである。
  • 日本でも,1994年に政党助成法が成立し国費助成が始まっている。
  1. 利益集約機能
    • 政党は、社会内部の個人や集団が表出する多彩な利益・要求・意思を受けとめ、それを決定作成の場で処理するのに適した数セットの政策選択肢にまとめる。イギリスの政治学者E.バーカーは,「政党は,一方の端を社会に,他方の端を国家にかけている橋である」と表現している(架橋機能)。
  2. ポリティカル・リーダーの補充・選出機能
    • 政党は,政治システム内のさまざまな役割・構造(例えば、大統領・首相・議員)に個人を導入・就任させる。選挙というフィルターを通過することが権力獲得の条件であるシステムにおいては,政治的役割を獲得したいと思う者にとって政党は不可欠の手段である。
  3. 決定作成マシーンの組織化機能
    • 政党は,内閣や大統領府を組織したり,議会内委員会や本会議の審議をプロモートして,インプットをアウトプットに変換する決定メカニズムを組織化する。また.政党は,行政部と立法部の関係を円滑にする潤滑油の役割も演じる。
  4. 政治的社会化機能
    • 政党は,市民を政治の世界へ誘導する。政治に関する情報を市民に提供し,そのオピニオンの形成を助け,当該システムの価値・文化を次の世代に伝達する。
  5. 政権担当機能と政権批判機能
    • 選挙で勝利した政党は,与党として政権を担当し,公約した政策を実行する。他方,選挙で敗れた政党は,野党として政権を監視し批判する機能を果たさなければならない。複数政党間の競合を前提とする西欧デモクラシーの理論では,すべての政党がこの2つの役割を交代で演じることが期待されている。





2008-06-05 (木) 02:15:07 (3458d)