戦後政治史

「戦後政治史」についてのメモ。戦後政治史とは…
HOME > 戦後政治史

戦後政治史 †

  • 石川真澄『戦後政治史』岩波新書

定評ある旧版に刊行後一〇年の動き(山口二郎・北大教授補筆)を加えた最新版。現代日本の政治の波瀾に満ちた軌跡を簡潔・的確に記すとともに、衆参両院の全選挙結果を収める。記憶されるべき政治家たちの言動、くり返された政党の離合集散、さまざまな政策とその帰結…。この六〇年の事実こそは、未来への確かな道標となろう。

石川 真澄
1933‐2004年。1957年九州工業大学機械工学科卒業、朝日新聞社に入り、編集委員(政治担当)などを歴任した後、新潟国際情報大学教授、桜美林大学大学院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)






2007-03-10 (土) 21:44:20 (3702d)