全共闘

「全共闘」についてのメモ。全共闘とは…
HOME > 全共闘

全共闘 †

  • 全学共闘会議の略。

一九六八、六九(昭和四三、四四)年の大学闘争時に生まれた学生の闘争組織。それまでのように自治会や既成党派を基盤とせず、一般学生が自然発生的に結集してつくった大衆的運動組織で、大学闘争時、全国大学にそれぞれ全共闘組織が生まれ、学生をリードした。安田講堂占拠排除の攻防戦で世間の注視を集めた東大全共闘や、大衆団交で大学理事者全員に辞任を表明させた日大全共闘が代表的。大学闘争が警察力で解体させられた六九年九月、全国大学の各全共闘と革マル派を除く新左翼八派が集まり全国全共闘が結成されたが、その後大衆的力と実態を消滅、一部は過激グループや住民運動などに入り込んでいった。

全共闘世代 †






2007-03-10 (土) 21:44:27 (4579d)