台湾

「台湾」についてのメモ。台湾とは…
HOME > 台湾

中華民国

台湾 †

  • 中国の福建省と台湾海峡を隔てて南東にある島。台湾本島、澎湖(ほうこ)列島その他の島々からなる。
  • 米・サトウキビ・茶・バナナなどを産する。製糖・製紙・機械・セメント・造船などの工業が発達。
  • 先住民は高山族であるが、明末清初から漢民族が来住、1683年から中国領となった。
  • 日清戦争後の1895年から日本領となり、1945年に中国に復帰。
  • 1949年から国共内戦に敗れた中国国民党がここに移っている。中華民国・蒋介石政権がここに移り台北を臨時首都とした。
  • 面積約三万六〇〇〇平方キロメートル。

「台湾化」路線 †

台湾人意識の高まりに基づき、政治体制や文化、教育、言語などの「土着化」を目指す路線。李登輝前総統から陳水扁総統に引き継がれた。政治体制面では、国民党政権が大陸に拠点を置いていた時代につくった「中華民国体制」からの脱皮を目指す。陳総統は2008年までの任期中に「中華民国」の名称は変えず、独立を宣言しないとの前提で、台湾の現状に合わせて大幅な憲法改正を行うと公約。総統制か内閣制か、公務員監察権などを含む現在の5権分立か3権分立か、などが改正のポイント。






2007-03-10 (土) 21:44:51 (5064d)