大陸合理論

「大陸合理論」についてのメモ。大陸合理論とは…
HOME > 大陸合理論

大陸合理論 †

フランスのデカルトにはじまり,おもに大陸諸国で発達した哲学を大陸合理論という。理性の絶対性を主張し,理想によって得られた明晰判明な観念のみが真理とされる。経験論が重視する感覚的経験は人間の正しい認識を阻害する要因にすぎないとみなす点に特徴があり,理性によって論理的に展開される数学を学問の模範とした。

.妊ルト(仏,1596年−1650年)

近世哲学の父ともよばれ,数学を模範として直観的真理への到達をめざした。経験論のベーコンが実験・観察という自然科学的方法の基礎を確立したのに対し,デカルトは数学をモデルとした近代科学の論理的思
考を確立した。

1)演繹法と普遍数学
学問がめざす真理は,直観によって得られる明晰性を備えていなければならない。デカルトはそのモデルを数学(現在の解析幾何学・代数)に見いだした。数学は与えられた問題を未知数召諒程式に再構成し解を発見するが,デカルトは,このような未知を既知とする真理発見法である演繹法を学問の理想とした。また彼はすべての学問体系を幾何学的(数学的)に置き換える普遍数学をめざした。

2)方法的懐疑

デカルトは,明噺判明な真理を得るためにはまず,すべての現象を疑ってかかる必要があると考えた。しかしそうすると,いくら疑っても疑い得ない事実がただ一つ残る。それが疑いを発している「われ」の存在である(われ思う,ゆえにわれ在り)。疑いを通じて「われ」の確実性を発見する方法を方法的懐疑という。デカルトによる学問の出発点としての「われ」の発見は,近代的自我の誕生を意味している。

3)物心二元論

世界は神・精神・物体の三つの実体からなる。デカルトは,精神と物体を二つの異なる実体と考えることによって,精神と物質(物体)を切り離して考える近代的二元論の立場を確立した(物心二元論)。また,人間は思惟(精神の属性)し延長(物体の属性)する存在で,松果腺とよばれる器官によって心と体が繋がると考えた(松果腺は,肉体における精神の座)。

4)主著
『方法序説』(1637年):数学をモデルとした学問方法の確立
『省察』(1641年):方法論序説の発展 物心二元論

▲好團離供Baruch de Spinoza,蘭,1632年−77年)

  • デカルト哲学を批判的に継承しつつ,神即自然(汎神論)とよばれる独自の哲学(倫理学)を展開した。オランダに逃れたスペイン系ユダヤ人の末裔で,神=自然に代表される彼の神秘主義的思想の源流は,ユダヤ哲学に由来するといわれる。

1)汎神論「神即自然」
汎神論とは,神の外にはいかなる実体も存在せず,すべてのもの(自然)はみな神から必然的に生じ神の内にあるとする思想。デカルトが神・精神・物体の三つを,それぞれ実体と考えたのに対して,スピノザは自然そのものである神のみが唯一の実体で,精神・物体はその属性にすぎないとした。

2)物心一元論

デカルトが精神(思惟)と物体(延長)を互いに独立した実体とみなすのに対し,スピノザは神のみを唯一の実体とし,精神と物体を実体(神=自然)の二つの属性にすぎないとした。さらに精神と物体の秩序は完全に一致するとみる一元論の立場に立った。

3)倫理学
スピノザによれば,すべてを神によって必然的に生み出されたものとして永遠の相の下に認識することで,最高善と幸福を手にすることができる。スピノザは,このように神の必然性を認識することを神への知的愛とよび,倫理学の究極の目的と考えた。デカルトにならいスピノザも,自らの思想を幾何学的構成に従って論証しようとした。

4)主著
『工ティカ』(1675年頃):神への知的愛に到る方法を幾何学的に論証

ライプニッツ(Gottfried Wilhelm Leibniz,ドイツ,1646年〜1716年)

デカルト・スピノザと同じく,数学的方法を模範とする合理的体系で
ある普遍学の確立をめざした。デカルト以来の数学を範とする合理論の
系譜は,ライプニッツにいたり,ニュートンと並ぶ微積分学の発見とし
て結実する。

  1. [モナド
  2. 予定調和
    • ライプニッツは,宇宙がお互い無関係な無限のモナドの集合であるにもかかわらず,一定の秩序が保たれているのは,そもそもモナドがあらかじめ神の力によって方向づけられているからだと考えた。これをライプニッツの予定調和の思想という。
  3. 微積分
    • ライプニッツは,ニュートンと並んで数学における微分法を発見した人物といわれる。世界を究極の単子からなるという彼の思想と現在の微積分の発想は密接にかかわっている。
  4. 主著
    • 『単子論』(1714年):世界をモナドとよばれる構成要素の無限の集合とみる。





2007-03-10 (土) 21:45:06 (3697d)