第二次大戦

「第二次大戦」についてのメモ。第二次大戦とは…
HOME > 第二次大戦

†

第二次世界大戦

1939年9月1日から1945年8月15日まで,アメリカ・イギリス・フランス・ソ連・中国など連合国と,ドイツ・イタリア・日本など枢軸国間で行われた世界的規模の戦争。Second World War⇒太平洋戦争(たいへいようせんそう)
〈経過〉ヒトラー率いるドイツ軍のポーランド侵入によって始まった大戦は,日本軍による真珠湾攻撃を含めて,初期には枢軸国側が圧倒的に優勢であったが,1942年ごろから連合国側の反撃が始まり,1943年の前半には東部戦線(スターリングラード攻防戦)・太平洋戦線(ガダルカナル戦)・北アフリカ戦線などで連合国側が勝利を収め,同年9月イタリアが降伏した。1944年以降も,連合国側が一方的に主導権を握り,1945年ドイツ・日本が降伏して大戦は終わった。この大戦では,航空機の発達が著しく,それが戦況を左右した。また,最末期には史上最初の核兵器が登場した。
〈影響〉ソ連は,最大の被害を受けたが,ソ連のあと押しで東ヨーロッパに生まれた人民民主主義諸国を衛星国化し,国際的にもアメリカと並ぶ地位を占めるようになった。一方,大きな被害を受けなかったアメリカは,他の資本主義諸国が大戦の影響で弱体化したなかで勢力を伸ばし,強大な経済力を背景にそれらを指導するようになった。

一九三九年から四五年まで世界規模でおこなわれた戦争。人類が経験した最大の戦争であり、膨大な犠牲者を出した。ヨーロッパにおける戦争は、一九三九年九月にナチス・ドイツ軍がポーランド国境をこえたときに開始された。極東では四一(昭和一六)年日本軍のハワイ奇襲で始まったが、日本はすでに中国とのあいだで三七年以来、戦争状態(日中戦争)にあった。太平洋戦争とは、第二次大戦のうちことに、日本とアメリカ・イギリスなど連合軍との太平洋上の戦いに限定した呼び方である。ドイツ・日本と結んだイタリアはムッソリーニ政権が倒れて降伏し、ドイツと日本は抗戦のすえ四五年、あいついで無条件降伏した。終戦後五〇年あまりが経過して、その歴史評価がこころみられるが、ことにその終結の形態と戦争責任の処理法とに注意がむけられた。






2007-03-10 (土) 21:45:15 (4148d)