単一市場

「単一市場」についてのメモ。単一市場とは…
HOME > 単一市場

単一市場 †

1950年代末〜60年代に関税同盟を形成し、85年〜92年まで市場統合を推進し、93年初めに域内税関が取り払われ単一市場がスタート

EU

財の単一市場 †

サービスの単一市場 †

単一ヨーロッパ議定書
たんいつよーろっぱぎていしょ
Single European Act
略称SEA。ヨーロッパ連合(EU)の構成基盤であるヨーロッパ共同体(EC)加盟国が、市場統合のためにローマ条約(ヨーロッパ経済共同体設立条約。1957年調印)を改定したもの。1986年2月に調印、87年2月に発効した。92年末までに人、物(商品)、カネ(資本)、サービスについて、加盟国間の国境障壁を撤廃して移動の自由を実現するための基本的な取り決めが盛り込まれた。従来の全会一致方式を改めて特定多数方式を導入したところに特色がある。これにより市場統合への動きが加速され、史上初めての国境のないヨーロッパ単一市場は予定どおり93年1月に発足した

EU(欧州連合)の組織〔西欧問題用語〕
EUは政策立案、実施をする欧州委員会(ブリュッセル)、政策決定権をもつ閣僚理事会(ブリュッセル)、諮問機関と位置づけられた欧州議会(ストラスブール)、欧州裁判所(ルクセンブルク)の四機関が中枢となっている。欧州委員会にはユーロクラートといわれる国際官僚が約二万名。人口規模三億七○○○万人強、GDP六兆一九○四億ECUの巨大単一市場となるEU加盟一五カ国の利害関係を調整し、政治・経済・社会・科学技術・文化問題を扱っている。一九八六年に一二の星を円形にしたEU共同体旗をつくり、ベートーヴェンの第九〈運命〉の第四楽章の〈歓喜の歌〉を共同体歌とした。






2007-03-10 (土) 21:45:19 (5015d)