中国

「中国」についてのメモ。中国とは…
HOME > 中国

中国 †

  • アジア東部にある国。
  • 中華思想に基づき、漢民族が世界の中心にあることを自負して名づけた名称。
  • 紀元前1500年頃、有史時代最初の殷王朝がおこり、以来、周・春秋戦国時代・秦・漢・魏・晋・南北朝・隋・唐・などの時代を経て、1912年、共和政体の中華民国が成立。その後、軍閥戦争・日中戦争・国共内戦を経て、1949年中華人民共和国が成立。

中華人民共和国 †

日本の侵略に対抗するという点では、国民党と共産党とは利害が一致し協力をすることはできたが、対日戦争に勝利すると、両者の対立が表面化した。1946年6月アメリカの支援を受けた国民党政府軍が共産軍に攻撃を仕掛け、国共内戦が始まった。この内戦に勝利を収めた共産軍(人民解放軍)は、1949年毛沢東を首席、周恩来を首相として中華人民共和国を成立させた。一方、蒋介石の国民党政府軍は1949年台湾に逃れ、アメリカの援助の下で中華民国を維持した。1950年代に土地改革、企業の国営化、農業の集団化(人民公社)などが推進されたが、農業生産の失敗で後退した。1965年、59年以来毛沢東にかわって国家主席となっていた劉少奇は失脚して、毛沢東、林彪派が勝利を収めた。しかし、林彪は、毛沢東暗殺未遂事件でソ連に亡命を図り、墜落死した。1970年代にはいると、ソ連こそが主要な敵であるとして、アメリカとの国交回復に踏み切った。

中国の国防費 †

2006年度国防費は前年度比14・7%増の約2807億元(約4兆円)で、18年続けて2けたの伸び率となった。国際社会からは国防支出の不透明さも指摘され、根強い「中国脅威論」の根拠の一つとなっている。中国政府は05年9月に発表した白書などで、国防費増加の主な理由として、装備の近代化や国際石油価格の上昇のほか、軍人の給与、福利厚生、社会保障制度の充実などの待遇改善、人材育成に充てていると反論している。

新疆ウイグル自治区 †

  • 面積は中国の省・自治区の中で最大の約166万平方キロで、全土の6分の1を占める。パキスタンやアフガニスタンなどと国境を接し、人口約2050万人のうち60・4%がイスラム教徒のウイグル族やカザフ族などの少数民族。区都ウルムチから西に約900キロ離れたカシュガルは、シルクロード貿易で栄えたオアシス都市だ。市中心部には新疆最大規模のイスラム教寺院やバザールがあり、観光産業にも力を入れている。周辺の11県を含めた地区全体の人口約330万人のうち、少数民族は9割に上る。

毎日新聞 2008年8月5日 東京朝刊






2008-06-09 (月) 07:33:13 (3270d)