超然内閣

「超然内閣」についてのメモ。超然内閣とは…
HOME > 超然内閣

ちょうぜんないかく

超然内閣 †

明治・大正期、議会・政党の意思に制約されることなく政治を行った藩閥・官僚内閣。明治憲法発布の際、首相黒田清隆が、政府の独自性を強調して唱えたことから始まる。

明治から大正初期にかけ、政党の存在に左右されない政治を行なった藩閥・官僚内閣。

責任内閣






2007-03-10 (土) 21:45:46 (3878d)