直接金融

「直接金融」についてのメモ。直接金融とは…
HOME > 直接金融

直接金融 †

 金融機関を介さずに資金需要者が資金供給者から調達すること。たとえば、企業が自社の株式や社債を投資家に売却するケース

間接金融

間接金融・直接金融
経済主体のうち経常的な余裕資金をもつもの(たとえば多くの家計)から,経常的な資金不足をもつもの(企業や中央・地方政府の多く)に,貸借や証券市場を通じて直接に資金供与されることを直接金融といい,金融仲介機関を経て資金が供与されることを間接金融という。第2次世界大戦後の日本の金融構造の特徴として間接金融比重の過大という点があげられるが,これは企業の銀行借入(間接金融)依存度が高いことをさす。国民経済的には資本主義経済の発展につれて政府と家計の間接金融依存度が高まるので,アメリカや西欧諸国でも間接金融の比重が日本に劣らず高くなっている。→5-821 金融






2007-03-10 (土) 21:45:51 (4272d)