直接税

「直接税」についてのメモ。直接税とは…
HOME > 直接税

直接税 †

法律上の納税義務者と実際の租税負担者とが一致することが予定されている租税。所得税・法人税・相続税など。直税。

間接税

税の分類方法の一つ。間接税に対するもの。その分類基準は歴史的にも種々のものがあったが,現在一般に用いられる区分では,納税義務者と担税者が一致する税を直接税とする。したがって,納税義務者が酒類製造者等であって,担税者が消費者である酒税は間接税であり,納税者および担税者がともに所得者本人である所得税は直接税である。しかし,この区分も税の転嫁の実際においては,曖昧なものとなる。直接税は間接税に比べ累進課税をとりやすいが,納税者の担税感は強くなるなどの特色がある






2007-03-10 (土) 21:45:51 (3812d)