通貨主義

「通貨主義」についてのメモ。通貨主義とは…
HOME > 通貨主義

通貨主義 †

1830〜40年年代、イギリスの通貨論争における主張の一。

価は通貨の量の増減によって騰落するから、銀行券の発行は金の流出入に応じて規制する必要があるとした。
兌換銀行券発行は正貨(金)によって規制されるべきであるとする考え方。

銀行主義






2007-03-10 (土) 21:45:56 (3702d)