天皇機関説

「天皇機関説」についてのメモ。天皇機関説とは…
HOME > 天皇機関説

天皇機関説 †

  • 天皇は法人である国家の最高機関であり、統治権は国家にあるとする憲法学説。
  • イエリネックの国家法人説に基づくもので、天皇主権説と対立した。美濃部達吉が主唱。この学説により美濃部は1935年(昭和10)貴族院議員を辞職させられた。 明治憲法の解釈において、主権は国家にあり、天皇は法人である国家の最高機関であるとする学説。美濃部達吉らが唱えたが、国体に反する学説として非難され、昭和一〇年(一九三五)国体明徴問題を引き起こした。





2007-03-10 (土) 21:46:06 (4397d)