伝染効果

「伝染効果」についてのメモ。伝染効果とは…
HOME > 伝染効果

伝染効果 †

1997年アジア通貨危機や98年ロシア通貨危機は瞬時に数ヶ国に波及したが、こうした現象をとくに伝染効果と呼ぶ。

世界の金融市場が一体化し、しかも多額の投機資金がわずかな利子率格差とキャピタル・ゲインを求めて各国の金融市場を駆けめぐるようになったために起こる。とくにアジア通貨危機の際には、97年7月のタイの危機を契機にして、ほぼ毎月のように通貨危機が他国に伝染した。






2007-03-10 (土) 21:46:11 (3667d)