島崎藤村

「島崎藤村」についてのメモ。島崎藤村とは…
HOME > 島崎藤村

島崎藤村 †

1872-1943

詩人・小説家。長野県生まれ。本名、春樹。明治学院卒。北村透谷らと「文学界」を創刊。「若菜集」により浪漫主義詩人としての名声を博したが、のち小説に移り自然主義の代表的作家となった。小説「破戒」「春」「家」「新生」「夜明け前」など。

詩人・小説家。長野の生まれ。本名、春樹。北村透谷らの「文学界」創刊に参加。詩集「若菜集」を発表して、浪漫主義詩人として出発。小説「破戒」によって作家としての地位を確立、自然主義文学の先駆となる。ほかに詩集「落梅集」、小説「春」「家」「新生」「夜明け前」など。






2007-03-10 (土) 21:46:19 (3878d)