東アジアサミット

「東アジアサミット」についてのメモ。東アジアサミットとは…
HOME > 東アジアサミット

東アジアサミット †

  • 第1回の東アジアサミットが2005年12月14日、マレーシアのクアラルンプールで開かた。
  • ヨーロッパ連合(EU)のような東アジア共同体を将来作るための話し合いの第一歩となる。2004年11月のASEAN(東南アジア諸国連合)首脳会議で開催が決まった。参加国はASEAN加盟10カ国(タイ、インドネシア、フィリピン、マレーシア、シンガポール、ブルネイ、ベトナム、ラオス、ミャンマー、カンボジア)と日本、中国、韓国、インド、豪州、ニュージーランドの16カ国。16カ国の人口は計約30億人にもなる。
  • 将来の共同体の範囲では考え方は異なる。中国は10カ国と日中韓の計13カ国(ASEAN+3)を重視するが、日本やインドはサミット参加の16カ国に広げて考えている。





2007-03-10 (土) 21:46:21 (4236d)