東洋学

「東洋学」についてのメモ。東洋学とは…
HOME > 東洋学

東洋学 †

Orientalism; Oriental Studies
東洋を対象とし,その人文科学を研究の主体とする学問の総称。東洋という用語の曖昧さによってその概念や範囲は各国各人によって相違するが,現在一般に欧米ではこれを「アジア・北アフリカ」地域の研究に特定,日本では日本を含まない東洋全般の研究をさす。日本や中国を包括した東洋学の萌芽は,モンゴル帝国の出現によって,欧亜両大陸が初めて連結した時点に求められる。その結果カルピニやマルコ・ポーロらが訪れ,中国や日本に関する情報を西洋に伝えた。これによって刺激された東洋に対する関心は,16世紀以降,カトリックの布教を目的とするイエズス会宣教師によって受継がれ,彼らの伝えた東洋の国情や文物は,ヨーロッパに大きな影響を与えた。それは18世紀に学問研究の対象となり,19世紀に各地の大学に学会や講座がおかれるようになった。現在アメリカを加えた西洋各国で,多彩な東洋学の研究が行われ,すぐれた学者や業績が生れている。






2007-03-10 (土) 21:46:26 (4063d)