徳川家慶

「徳川家慶」についてのメモ。徳川家慶とは…
HOME > 徳川家慶

徳川家慶 †

1793-1853
江戸幕府第一二代将軍(1837-1853)。
家斉の二男。幼名敏次郎。
はじめ家斉が大御所として実権を握っていたが、その死後水野忠邦を登用して天保の改革を行わせた。急激にすぎて失敗。

のち、外国勢力の圧迫による難局にあたり、阿部正弘を起用。
1853年ペリー来航直後に病没。






2007-03-10 (土) 21:46:37 (4294d)