独立変数

「独立変数」についてのメモ。独立変数とは…
HOME > 独立変数

独立変数・従属変数 †

 XとYという二つの変数があって,たとえばY=αX(αは常数)という関係が成り立つとき,YはXの変化に従って変わると考えられる。このときXを独立変数,Yを従属変数という。XによってYを説明するので,Xを説明変数,Yを被説明変数ともいう。






2007-03-10 (土) 21:46:47 (3729d)