奈良時代

「奈良時代」についてのメモ。奈良時代とは…
HOME > 奈良時代

奈良朝

奈良時代 †

  • 奈良の平城京に都のあった時代。
  • 平城遷都の710年から長岡遷都の784年までの、奈良に都がおかれていた時期。
  • 古代国家の最盛期、律令国家の完成期にあたり、国土の開発、制度の整備が進められ、唐や朝鮮との交通、仏教の興隆などにつれて、日本の文化・芸術が大きく開花した。聖武天皇の時代が最盛期。
  • 文化史・美術史上では天平時代ともいう。

奈良時代の政治 †

政権担当者事件・政策天皇
藤原不比等
長屋王三世一身法聖武天皇
藤原四子長屋王の変聖武天皇
橘諸兄藤原広嗣の乱、国分寺建立の詔、大仏造立の詔、墾田永年私財法の制定、遷都聖武天皇
藤原仲麻呂橘奈良麻呂の乱孝謙天皇
道鏡恵美押勝(藤原仲麻呂)の乱、称徳天皇の寵愛、宇佐八幡八幡宮神託事件称徳天皇
藤原百川





2007-03-10 (土) 21:46:47 (3703d)