内閣

「内閣」についてのメモ。内閣とは…
HOME > 内閣

内閣(日本) †

  • 従来の内閣法は、内閣を構成する国務大臣数の上限を、内閣総理大臣(首相)を除いて20人以内としてきた。
  • 2001年1月の中央省庁機構の再編成に合わせて、首相を除く国務大臣の上限を17人と改めた。これらの大臣は憲法第66条に基づき、すべて文民でなくてはならない。
  • 総務省・法務省を始めとする10省、国家公安委員会、防衛庁の長、内閣官房長官は国務大臣である。
  • 10省の長である国務大臣は、それぞれ当該省の主任の大臣であり、最高意思決定権者とされている。国家公安委員会と防衛庁は、首相を主任の大臣とする内閣府の外局で、首相からの権限委任を受けて当該機関を管理する。これらに加えて、内閣府には沖縄及び北方対策担当、規制改革担当、経済財政政策担当、金融担当、男女共同参画担当、食品安全担当などの特命担当大臣が配されている。これらの大臣は、首相の意を受けて当該分野の政策作成を担う。
    ▲知恵蔵2005[内閣・行政]分野より





2007-03-10 (土) 21:46:47 (3762d)