南京条約

「南京条約」についてのメモ。南京条約とは…
HOME > 南京条約

江寧条約

南京条約 †

  • アヘン戦争の結果、1842年に南京で清とイギリスとの間に締結された条約。
  • 広州・福州・厦門(アモイ)・寧波(ニンポー)・上海の開港、香港の割譲、賠償金の支払いなどを内容とした。

江寧条約ともいう。1842年(清,道光22年7月)にアヘン戦争終結のためイギリスと中国清朝の間で締結された条約。当時南京停泊中のイギリス艦『コーンウォリス』号上で,イギリス全権H.ポッティンジャーと清国全権耆英(きえい),伊里布との間で調印。全13条から成り,43年(道光23年5月)ホンコンで批准交換。おもな内容は,両国国民相互の生命,財産の安全と保護の享有,広州,アモイ,福州,寧波,上海の開港とイギリス人の居住,監督官,領事官の駐在許可,ホンコンをイギリスに割譲,アヘン賠償金,遠征軍費などをイギリスに支払う,特許商人公行の廃止など。

中国史






2007-03-10 (土) 21:46:53 (5111d)