難民

「難民」についてのメモ。難民とは…
HOME > 難民

難民 †

UNHCR:
難民登録申請者22%減少 世界50カ国
 【ジュネーブ大木俊治】世界の主な50カ国で昨年、難民としての登録を申請した人の数は03年より22%少ない約39万6400人で、01年から続く減少傾向がさらに加速していることが、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が1日発表した統計で明らかになった。イラクやアフガニスタンからの申請者が激減しているのが最大の理由で、UNHCRは「比較データのある主要38カ国の合計では88年以来の最低記録」としている。

 昨年の難民申請者を出身国別にみると、ロシア(主にチェチェン)が3万100人で最も多く、次いでセルビア・モンテネグロ(主にコソボ)2万2300人▽中国1万9700人▽トルコ1万6200人−−などとなっており、いずれも03年より減少。特にイラクが61%減の9894人、アフガニスタンが38%減の8795人と激減した。ただ、イラクからの難民申請者は昨年後半から再び増える傾向にあり、治安が悪化すれば今後、さらに増える可能性がある。

 難民の申請先ではフランス(6万1600人)が最も多く、次いで米国(5万2400人)▽英国(4万0200人)▽ドイツ(3万5600人)▽カナダ(2万5500人)など。

 一方、日本での昨年の難民申請者は430人で03年より90人増加した。出身国別では、トルコ130人▽ミャンマー123人▽バングラデシュ28人などで、トルコからの申請者の急増が目立っている。

毎日新聞 2005年3月2日 9時58分






2007-03-10 (土) 21:46:55 (3759d)