日本海

「日本海」についてのメモ。日本海とは…
HOME > 日本海

日本海呼称論争 †

 日本海の呼称について、韓国は1990年代から(1)歴史的には日本海より「東海」「朝鮮海」の呼称が古い(2)日本海が一般的になったのは日本の植民地支配が原因―などとして「東海」と改めるか、東海と日本海を併記するよう主張。一方、日本政府は(1)日本海は鎖国時代の18世紀末ごろから欧州の国が使い始めた(2)世界の97%の地図が日本海を採用し国際的に確立した唯一の呼称―と反論している。世界の海の名称や境界線を記載した国際水路機関(IHO)の指針「大洋と海の境界」の2003年改訂作業では、一時、「日本海」の表記を削除した最終稿が作られ、日本の猛抗議で撤回されるなど、近年、韓国側の積極的な働きかけが目立っている。

米議会図書館の19世紀地図、8割超が「日本海」表記

 外務省は、米議会図書館所蔵の14―19世紀の地図を対象に、日本海海域の名称がどのように表記されているか調査し、このほど、その結果をまとめた。

 19世紀の地図の8割超が「日本海」と表記しており、「19世紀初頭からヨーロッパで日本海の呼称が定着していた」という日本政府の主張が裏付けられたとしている。

 調査対象は1730枚で、このうち、1435枚は日本海海域に何らかの呼称を記載していた。内訳は、「日本海」が77%に上り、「朝鮮海」が13%、「中国海」と「東洋海」がそれぞれ1%、「東海」は0・1%だった。

 19世紀発行の1285枚に限ると、「日本海」は82%を占め、「朝鮮海」は7%。「東洋海」と記した地図は2枚、「東海」は1枚だった。

 韓国は「『日本海』が定着したのは、日本の植民地主義が原因」などと主張し、「東海」と名称を変えるよう国際社会に働きかけている。
(読売新聞) - 7月30日






2007-03-10 (土) 21:47:08 (4216d)