日本社会党

「日本社会党」についてのメモ。日本社会党とは…
HOME > 日本社会党

日本社会党 †

  • 1906年(明治39)、堺利彦・幸徳秋水らを中心として結成された日本最初の合法的社会主義政党。翌年、治安警察法の適用によって解散。

日本社会党 †

  • 1945年(昭和20)、第二次大戦前の無産政党各派が合同して結成した社会主義政党。
  • 1947年の総選挙で第一党となり、初代委員長片山哲を首班として、民主党・国民協同党との三党連立内閣を組織したが、翌年に総辞職。
  • 以後、党内左右の対立が激化し、1951年分裂。
  • 1955年左派の主導のもとに再統一したが、1960年には右派が脱党して民主社会党を結成した。
  • 1994年(平成6)6月、日本社会党委員長・村山富市を首相とする村山内閣が成立。
  • 1996年(平成8)、社会民主党に改称。





2007-03-10 (土) 21:47:14 (5064d)