排出権

「排出権」についてのメモ。排出権とは…
HOME > 排出権

排出権 †

ある環境における汚染物質の許容排出総量を,市場取引あるいは協議によって各排出源に割り当てた量。売買による排出権の再配分・前借り・繰り越しなども検討されている。

排出権取引 †

京都議定書で定められた温暖化ガスの排出削減目標値を達成するための措置。締約国どうしが排出量割り当てを取引できるしくみ。先進国は,自国の割当量の一部を他国へ譲渡することができる。排出量取引。

  • 京都議定書では京都メカニズムと呼ばれる3種類の排出量取引が認められている。
    • 中心的なものが「クリーン開発メカニズム(CDM)」で、確認されているだけでも世界で100件以上の検討が進んでいる。
      • 排出削減に役立つ事業を途上国で行う場合、その削減分を目標達成のため譲り受ける制度
    • 先進国同士が共同で事業を行い、削減分を投資国が目標達成に利用できる「共同実施」(JI)
    • 単純に外国の持つ余剰枠を買い取る取引





2008-07-24 (木) 16:33:10 (3255d)