白虎隊

「白虎隊」についてのメモ。白虎隊とは…
HOME > 白虎隊

白虎隊 †

慶応四年(一八六八)三月戊辰(ぼしん)戦争の際、会津藩が一六、七歳の藩士子弟によって組織した少年決死隊。

1868年、維新政府軍の来襲を迎えた会津藩が、兵制改革の一環として一六、七歳の藩士の子弟をもって編成した少年隊。

  • 官軍との戦いに敗れて飯盛山まで後退したとき、若松城の方角に黒煙のあがるのを見て落城と思い誤り、隊士二〇人が自刃。会津藩の悲劇を象徴する事件となった。





2007-03-10 (土) 21:47:29 (4518d)