白村江の戦い

「白村江の戦い」についてのメモ。白村江の戦いとは…
HOME > 白村江の戦い

はくそんこうのたたかい、はくすきのえのたたかい

白村江の戦い †

663年(天智天皇二年)、白村江での日本・百済(くだら)連合軍と唐・新羅(しらぎ)連合軍との戦い。

百済を救援した日本軍は敗れ、百済は滅亡、日本は朝鮮進出を断念。新羅が朝鮮統一に一歩を進めた。
日本は、唐・新羅軍に攻略された百済の救援のために軍を進めたが大敗し、百済は滅亡。日本は朝鮮半島進出を断念した。






2007-03-10 (土) 21:47:30 (4705d)