八色の姓

「八色の姓」についてのメモ。八色の姓とは…
HOME > 八色の姓

やくさのかばね/はっしきのかばね

八色の姓 †

  • 684年(天武天皇一三年)に制定された姓制度。
  • 従来の姓制度を改めて新たに、真人(まひと)・朝臣(あそみ)・宿禰(すくね)・忌寸(いみき)・道師(みちのし)・臣(おみ)・連(むらじ)・稲置(いなき)の八姓を定めた。
  • 実際には道師・稲置の二姓の賜姓は行われなかった。
  • 皇親を中心とした新たな政治的秩序の構成を図ったもの。





2007-03-10 (土) 21:47:31 (4579d)