版籍奉還

「版籍奉還」についてのメモ。版籍奉還とは…
HOME > 版籍奉還

版籍奉還 †

  • 1869年(明治2)諸藩主が領地と人民を朝廷に返還した藩解体政策の第一歩。
  • 木戸孝允大久保利通らの画策により、まず薩長土肥の四藩主が奉還し、他藩もこれにならった。
  • 政府は全国の支配権をその手におさめ、藩主を知藩事に任命、以後、廃藩置県など中央集権化を推進した。

明治二年(一八六九)全国の各藩主がその土地(版)と人民(籍)とを朝廷に返還したこと。明治政府による中央集権強化のための改革で、廃藩置県の前提となった。






2007-03-10 (土) 21:47:39 (4733d)