浜口雄幸

「浜口雄幸」についてのメモ。浜口雄幸とは…
HOME > 浜口雄幸

浜口雄幸 †

1870-1931
政治家。高知県生まれ。東大卒。立憲同志会・憲政会に参加。衆議院議員。蔵相・内相を経て立憲民政党の総裁となり1929年(昭和4)組閣。緊縮財政・金解禁を実施、ロンドン軍縮条約に調印。30年東京駅頭で右翼に狙撃され、翌年死亡。

政治家。高知の生まれ。蔵相・内相を歴任後、立憲民政党総裁として昭和四年(一九二九)首相に就任。財政緊縮・金解禁を断行、協調外交を推進し、ロンドン海軍軍縮条約に調印。東京駅で右翼青年に狙撃され、翌年死亡。






2007-03-10 (土) 21:47:53 (5638d)