福沢諭吉

「福沢諭吉」についてのメモ。福沢諭吉とは…
HOME > 福沢諭吉

福澤諭吉

福沢諭吉 †

  • 1834年〜1901年
  • 啓蒙思想家・教育家。慶応義塾の創立者。大坂の生まれ。豊前中津藩士。
  • 大坂の緒方塾で緒方洪庵から蘭学を学んだのち、江戸に蘭学塾(のちの慶応義塾)を開き、のち、独学で英学を勉強。
  • 幕府遣外使節に随行し三度欧米を視察。維新後、新政府の招きに応ぜず、教育と啓蒙活動に専念。
  • 1868年塾を慶応義塾と命名。1873年(明治6)明六社の創立に参加。1882年「時事新報」を創刊。個人および国家の独立自尊、社会の実利実益の尊重を主張した。
  • 著「西洋事情」「学問ノススメ」「文明論之概略」「福翁自伝」など。
  • 一身独立して一国独立す
    • 「わが日本国人も今より学問に志し気力を慥かにして、まず一身の独立を謀り、したがって一国の富強を致すことあらば、なんぞ西洋人の力を恐るるに足らん。道理あるものはこれに交わり、道理なきものはこれを打ち払わんのみ。一身独立して一国独立するとはこのことなり」(『日本の名著』33中央公論新社)





2007-03-10 (土) 21:48:12 (3702d)