便宜置籍船

「便宜置籍船」についてのメモ。便宜置籍船とは…
HOME > 便宜置籍船

flag of convenience vessel
FOC べんぎちせきせん

便宜置籍船 †

船籍を実際の船主の国ではなく,税金や人件費節減,漁業資源管理を逃れるなどのために他の国に置いている船舶。

置籍船。

flag of convenience vessel
)〔貿易〕
船籍を、税金その他の点で便宜を供与する国で登録している船舶をいう。
リベリア、パナマなどに現地法人を設立して、これを船主として外国船籍に移籍し、期間用船することによって賃金の安い外国人の船員を雇用することもできる。このような手法をチャーター・バック(charter back)という。

パナマ,リベリア,バハマなどの外国に船舶を登録することを便宜置籍といい,こうして登録された船舶を便宜置籍船という。これらの国では船舶保有に関する税金,諸経費が安いうえ,船員その他に関わる規制が緩いので,自国の厳しい制約を嫌う先進国船主が大いに活用している。






2007-03-10 (土) 21:48:31 (3704d)