保守主義

「保守主義」についてのメモ。保守主義とは…
HOME > 保守主義

保守主義 †

既成の思想や制度を尊重し維持するために、その変革に反対する政治的、社会的立場。進歩主義。

旧来の伝統・慣習・考え方などを尊重して、急激な改革を好まない主義。

⇔進歩主義

既存の価値,制度,信条を維持しようとする心理的態度や思想。新しい価値の実現を迫求する革新や進歩の思想とは対立する。この語が,特定の政治的信条と政策を表わすために用いられるようになったのは,19世紀初頭のフランスにおいてであるが,1820〜30年代には広くヨーロッパに広まり,40年代にはアメリカでも用いられるようになった。日本では,欧米にみられるような保守主義はまだ出現せず,いわば「民衆の保守主義」とでもいうべき保守主義的思考がみられるだけである。それは第2次世界大戦時までは,天皇家を頂点とする家族的秩序が強固であり,保守主義発生の動機となる旧秩序の危機がなかったためとされる。






2007-03-10 (土) 21:48:34 (4122d)