方法序説

「方法序説」についてのメモ。方法序説とは…
HOME > 方法序説

方法序説 †

  • 哲学書。デカルト著。1637年刊。
  • 懐疑を通じて疑う余地のない真理に到達するまでの思想形成過程を、自伝的に述べたもの。
  • 併せてスコラ哲学と断絶した新しい形而上学・自然哲学の粗描に及ぶ。

著者の哲学的自伝であるとともにスコラ学の権威に反対し、真理に到達するための方法的懐疑を述べたもの。






2007-03-10 (土) 21:48:38 (4943d)