貿易摩擦

「貿易摩擦」についてのメモ。貿易摩擦とは…
HOME > 貿易摩擦

通商摩擦

貿易摩擦 †

貿易不均衡をめぐって関係国間で発生する紛争。
個々の商品の貿易において、輸出(輸入)が一方に大きく偏ることから発生する紛争。

自由貿易による国際間貿易競争が過度に激しくなった結果生じる経済・社会問題の俗称。1930年代の世界恐慌は保護貿易と主要経済ブロックの自給自足主義(アウタルキー)を生み,政治不安の一因となった。第2次世界大戦後この教訓に基づきガット体制による自由貿易が世界的に推進されたが,自由貿易が徹底するに及び,競争力の強い国と弱い国との間に摩擦が生じ,後者の産業停滞,失業をもたらして問題を起している。

日米貿易摩擦 Japan-US trade friction

日本の特定産業による対米輸出急拡大に端を発する日米間の通商紛争。両国政府の協議の対象となった産業は1950年代の繊維産業から始まり,鉄鋼,カラーテレビ,工作機械,自動車,半導体等と時代とともに変遷してきた。この間,両国の貿易不均衡が巨大化したため,アメリカは,対米輸出のみならず日本経済全体の閉鎖性を問題とし,スーパー301条の制定など報復措置を用意しながら,取引慣行,政府調達,諸規制などの是正を含む日本市場開放政策を求めている。






2007-03-10 (土) 21:48:46 (3911d)