墨子

「墨子」についてのメモ。墨子とは…
HOME > 墨子

墨子 †

中国,戦国時代の思想家墨*(ぼくてき)の敬称および彼の説を奉じる墨家の著述。もと71篇,現在53篇。戦国時代中期から秦代にかけて成立したものを集めていると思われる。雑説7篇,墨*の主要主張を敷衍する24篇,論理的知識に関する6篇,逸話類5篇,城の防御術に関する11篇から成り,主要主張の敷衍は,「兼愛」「非攻」「尚賢」のほか,「尚可」「天志」「明鬼」「節用」「節葬」「非楽」などがある。同一主題のもので3篇がある場合は学派によるテキストの相違,成立時期の差によるものとされたりしている。『墨子』は長く顧みられなかったが,清末,孫詒譲が『墨子けん詁』を著わして,注目を集めるようになった。






2007-03-10 (土) 21:48:51 (5334d)