本能寺の変

「本能寺の変」についてのメモ。本能寺の変とは…
HOME > 本能寺の変

本能寺の変 †

天正一〇年(一五八二)明智光秀が織田信長を京都本能寺に襲い、滅ぼした事件。羽柴秀吉の高松城攻撃を救援するため本能寺に止宿中であった信長を、先に増援を命じられて丹波亀山城にいた光秀が引き返して急襲し自害させた。

1582年、毛利氏と対戦中の羽柴(豊臣)秀吉救援のため本能寺に宿泊中の織田信長が、やはり中国攻めのため丹波亀山城まで先発していた明智光秀に襲われ自害した事件。






2007-03-10 (土) 21:48:52 (4874d)