民営化

「民営化」についてのメモ。民営化とは…
HOME > 民営化

民営化 †

ニュースの言葉:郵政持ち株会社
 郵便や郵便貯金の仕事をする日本郵政公社は2007年10月、民間会社になる。これが郵政民営化だ。その時、仕事の内容ごとに分かれてスタートする(1)郵便事業(2)郵便局(3)郵便貯金銀行(4)郵便保険−−の4社の株を持つのが、郵便持ち株会社だ。政府はこの会社の初代社長に、三井住友銀行前頭取の西川善文・特別顧問を充てることを内定した。330兆円の資金と職員26万人を抱える大グループのかじ取り役。民営化に先立って、公社の職員や資産を新会社に配分するプランや、民営化後の事業計画を立てる責任者でもある。郵便貯金や郵便保険は銀行などの金融業界にとってライバルだが、金融業界の重鎮を持ち株会社の社長に迎えることで、民営化をうまく進める狙いがこの人事にはあるようだ。

毎日中学生新聞 2005年11月14日






2007-03-10 (土) 21:48:57 (4265d)